すすむ毎日

息子(15)・娘(12)の母。子育てを楽しみながら毎日をもっとシンプルに

朝の鳥の鳴き声を聞いて。母と娘の"今"を楽しむトーク時間




朝は少しだけ肌寒い
私が住んでいる地域。

それでも部屋の換気をしたくて、
細く窓を開けていたら、
5時ころ外で鳥が鳴いていて。

鳴き声は早朝の澄んだ空気の中、
山に跳ね返って広がっている。

細ーく開けた窓でも、
家の中まで十分に聞こえてくる。


「鳥さんすごいねー」

リビングでまだほぼ夢の中にいるであろう、
寝起きでまどろんでる子供たちに、
聞こえないと分かっていても独り言のように言ってみた。
「鳥さんすごいねー」

そしたら娘が小さく
「うん、、、」って答えた。

おっ、
娘の耳に母と鳥の声届いた?

鳥、鳥、ミニマリズム、黄色、背景、バナー

まだ夢の中と思っていたのに、
起き上がって私のところまできた娘
「。。フクロウかなぁ」

鳥の種類は詳しくないけど
たぶんフクロウではないかな。

そんな話をしていたら
鳥の鳴き声はいつの間にか2羽になって。

高い声と少し低い声。
なんだか会話してるみたい。
何の話してるんだろう。

娘いわく、
「今日は天気が悪いから低空飛行で飛ぼうね」
って話してるんじゃないの?と。

そうだね。
今日の飛び方を相談してるんだね。


澄んだ鳥の鳴き声と、
娘とのこの瞬間しかない会話。

すごく気分が良くて、
あぁ、なんて良い朝なんだろう。